男性

リアップの副作用を理解しよう|知って得する情報

育毛成分の働き

髪の毛

抜け毛予防に効果がある

育毛剤は主に抜け毛の予防のために使用する育毛成分配合のエッセンスです。すでに髪が抜け落ちてしまった頭皮よりも、抜け落ちる前の頭皮に効果があります。抜け落ちてしまうと育毛剤では手に負えなくなり、発毛レベルの薬品が入った発毛剤が必要になります。頭皮の状態というのは人それぞれです。どんなに高度な育毛成分を配合した人気の育毛剤でも、頭皮に合わないと逆効果になります。最初は少量だけつけて、痒み、かぶれ、炎症、フケなどの症状がないかテストをしてみるのがお勧めです。そして使い始めたら、長く継続することも重要になってきます。育毛剤の本当の効果が分かるのは半年ぐらいしてからなので、気長に使い続けることが大切です。

ヘアサイクルを改善する

髪は成長したり抜け落ちたりを繰り返しています。どんな人でも一日100本は髪が抜けます。抜けても新しい髪が生えてくるので大丈夫です。しかし、抜け落ちる量が多くなり、新しい髪が生えなくなると薄毛になっていきます。ヘアサイクルを整えて髪の健康な育成をサポートするのが育毛剤です。髪が大量に抜け落ちる原因のひとつが、頭皮環境の悪化です。男性ホルモンが過剰分泌されると、皮脂腺が活発になって頭皮がべたついてきます。過剰な皮脂は毛穴を詰まらせ、菌の繁殖や痒みやフケなどの頭皮トラブルを招きます。それが常習化すると抜け毛が増えます。育毛剤を頭皮につければ、男性ホルモンや皮脂腺の活動を抑えることができます。それによってヘアサイクルが改善され、薄毛が予防できます。